プロフィール

はじめまして^ ^

パーソナルトレーナーの吉野将晃(ヨシノマサアキ)と申します。

自己紹介をさせていただきたいと思います。

<生年月日>
1992年12月3日 (26歳)

<出身>
茨城県つくば市出身

<保有資格>

NSCA-CSCS

高等学校教諭一種免許状(保健体育)

中学校教諭一種免許状(保健体育)

<これまでの経歴>
・大学在学中、アルバイトの面接10社目にして御縁のあったフィットネスクラブの非常勤トレーナーを始める。
・その中でより一人一人の方のサポートをしたいと思い、パーソナルトレーナーを目指す。
・大学卒業後、パーソナルトレーニングスタジオに就職をし、そこで店舗運営やトレーニング指導について学ぶ。
・その後、フリーランスとなり現在は理学療法士免許取得を目標に専門学校に通いながらパーソナルジムやスポーツクラブでのパーソナルトレーニング指導やセミナー講師活動を行なっている。

<ブログを通して伝えたい事>

2020年には30%
2060年には40%

この数字は日本の65歳以上の人口比率になります。

我が国日本は「予防」に対してまだまだ浸透しておりません。

誰も病気に罹りたい人はいないと思います。

傷口と絆創膏の例えですが、椎間板ヘルニア(傷口が開く)が発症したら、整骨院での電気治療や、医者による手術(絆創膏を貼る)等をしますよね。

しかし、それは根本的な改善にはなっていないのです。

多くは、その人に対して悪い動作を行なっているのが原因になります。

なぜ「傷口」が出来たのかの原因を究明するのもトレーナーの仕事であると考えています。

私はこのブログを通して、「傷害予防」を「S&C」と「栄養」と「運動学」の観点から医科学的知見のある情報を一人でも多くの方に発信していきたいと思います。