酵素ドリンクの真実

先日,このような記事を見ました.

https://mainichi.jp/articles/20190329/k00/00m/040/349000c?fbclid=IwAR0j5xb-MItA9UUkRveyxP5RFChrkEVxNhxi-uCWP4-A4vVyyg7dKm6bal0

痩せるを謳った酵素ドリンク会社が,消費者庁に合理的根拠はなしと書かれた記事です.

今回は,そもそも酵素とは何なのかについて書いていきたいと思います.

酵素とは

酵素はDNAから作られるタンパク質です.

つまり,酵素=タンパク質という事です.

そのため,酵素は食べ物の生きた酵素から摂らないといけない,酵素が作られる量は決まっていると言ったことはあり得ません!!

理由は,酵素は生きている限り作られ続けるものだからです.

ちなみに,酵素は身体の中で食べ物を消化したり(消化酵素),細胞を活性酸素から守ったり(抗酸化酵素)といったときに働きます.

つまり,人の代謝のときに必要とされるのが酵素という事です.人の体内には数千種類の酵素があると言われています.

初めに述べたように,酵素はタンパク質から作られています.

そのため,十分なタンパク質=アミノ酸=酵素がなければ酵素を作る事ができないので,代謝が上手く働いてくれないことになります※タンパク質はアミノ酸から作られます.

つまり,血中に十分なアミノ酸がない=酵素が作れない=代謝が上手く働いてくれない

言い換えると,痩せにくくなる(脂肪をエネルギー化する酵素の不活性化),筋肉もつきづらくなる(筋肉を増やす酵素の不活性化)という事です.

よって,十分な量のタンパク質(酵素)を摂取することは,痩せるためにも筋肉をつけるためにも重要である事が言えます.

酵素ドリンクを飲んで痩せるの??

結論からいうと,酵素ドリンクを飲んでも痩せません.

痩せるというのは,あくまでもカロリーが主問題になってくるので,酵素ドリンクを飲んだからと言って痩せるわけがありません.

しかし,上でも書きましたが,タンパク質を摂るということは間接的に酵素を飲んでいるのと同じ事です.

したがって,全くタンパク質を摂らない人と比べて相対的に痩せやすくはなると思います.

その理由としては,酵素はタンパク質から作られるからです.

大切な事は,体内で作られる酵素を増やす事です.

つまり,十分な量のアミノ酸(タンパク質=酵素)を摂ること,言い換えると,酵素ドリンクではなくプロテインの方がアミノ酸が多く含まれているので,酵素ドリンクを飲むよりもプロテインを飲む方が痩せやすい身体になる(脂肪をエネルギー化する酵素の活性化)という事です.

理由は,酵素ドリンクと比較してアミノ酸(酵素)が多く含まれている体内で作られる酵素の数が増える

まとめ

酵素はDNAから作られるタンパク質である

体内で作られる酵素が増える事で痩せやすい身体になる

酵素ドリンクよりプロテインの方が体内で作られる酵素の数は多い(プロテインの方が含有している酵素の数が多いため)

酵素ドリンクだけ飲んでも痩せない

参考記事

http://www.diamondblog.jp/official/yoshinori_yamamoto/2015/11/07/%E9%85%B5%E7%B4%A0%E3%82%92%E3%80%8C%E5%A4%96%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%8D%E6%91%82%E5%8F%96%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E3%83%A0%E3%83%80%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%81%E3%80%80part-1/

http://www.berserker.jp/column/show/160

http://www.berserker.jp/column/show/110

http://www.berserker.jp/column/show/186

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください