傷害予防目的のスクワットの動作分析

目的 大臀筋の強化=怪我の予防 方法 1.初動作時に臀部を斜め後方に下降していく事(常に踵重心)で股関節伸展トルクが増大する(バーベルと股関節とのモーメントアームの増大)=大臀筋,ハムストリングスが動員される.又,膝関節 … 続きを読む 傷害予防目的のスクワットの動作分析