筋膜がリリースされない理由

フィットネスジムに通っている人ならば「筋膜リリース」という言葉を一度は聞いた事があると思います.

実際に,私が通っている理学療法士の専門学校でも筋膜リリースの講義がありました.

今回は,筋膜リリースの真実について書いていきたいと思います.

筋肉がリリースされていた

結論からいうと,徒手療法などで身体が柔らかくなったように感じるのは,筋膜ではなく筋肉がリリースされているということです1)

ただし,筋膜の表層部なら可能2)かもしれません!!

筋膜というのは,らせん構造に走行しているため,徒手療法などで一方向にリリースすると反対側を固めてしまうことになります.

筋膜リリースには振動を加える事が効果的

筋膜リリースには「振動を加える事3)が効果的です!!

筋膜に振動が加わる事で,らせん構造全体にアプローチができるからです.

また,振動を加えることは,ヒアルロン酸の流動性も高める事からも筋膜リリースに効果的であるという報告もあります4)

そのほかに,温熱療法も効果的です.

40度にまで筋膜の温度を高める事で,コラーゲンの伸張性が増加し,筋膜がリリースされやすくなるという報告があります5,6)

まとめ

筋膜リリースで柔らかくなったと感じるのは筋肉がリリースされているため

筋膜リリースには振動を加える事と温熱療法が効果的

最後までお読みいただきありがとうございます.

いいねやシェアしていただけると嬉しいです^ ^

仕事の依頼は下記リンクからお願いします.

参考記事

1) 
Fascial plasticity – a new neurobiological explanation 
Robert Schleip MA Rolfing Faculty, European Rolfing Association e.V., Kapuzinerstr. 2S, D-80337, Munich, Germany 

2) 
Three-dimensional mathematical model for deformation of human fasciae in manual therapy. 
J Am Osteopath Assoc. 2008 Aug;108(8):379-90. 

3) 
Harmonic Healing: A Guide to Facilitated Oscillatory Release and Other Rhythmic Myofascial Techniques 
Zachary Comeaux 

4) 
Mathematical analysis of the flow of hyaluronic acid around fascia during manual therapy motions. 
J Am Osteopath Assoc. 2013 Aug;113(8):600-10. doi: 10.7556/jaoa.2013.021. 

5) 
Effect of therapeutic temperatures on tendon extensibility. 
Arch Phys Med Rehabil. 1970 Aug;51(8):481-7. 

6) 
Viscoelasticity and temperature variations decrease tension and stiffness of hamstring tendon grafts following anterior cruciate ligament reconstruction. 
J Bone Joint Surg Am. 2006 May;88(5):1071-8. 

https://www.diamondblog.jp/official/yoshinori_yamamoto/2015/11/11/筋膜リリースと微弱電流の関係は/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください