ビタミンB2の効果とは

前回は「ビタミンB1」についての記事を書かせていただきました.

今回は「ビタミンB2」についての記事になります.

ビタミンB2は,脂肪がエネルギーに変換される時に使われます.

ビタミンB2(リボフラビン)は,体内でFMN(フラビンモノヌクレオチド)やFAD(フラビンアデニンジヌクレオチド)に変換されます.

脂肪がエネルギーに変換されるときは,脂肪酸から炭素が2つずつ解離し,それぞれがアセチルCoA(高エネルギー化合物)に変換されます※この働きをβ酸化(脂肪のエネルギー化)といいます

そして,β酸化の初期段階にて,FADによる脱水素反応が必要になります.

そのため,ビタミンB2が必要になります.

その他に,LDLコレステロール中性脂肪の低下を示す報告もされています.

加えて,脂肪の代謝に関与していることからも,身体の油分が多いなと感じている人は,ビタミンB2により改善されるかもしれません.

最後までお読みいただきありがとうございます.

いいねやシェアしていただけると嬉しいです^ ^

仕事の依頼は下記リンクからお願いします.

参考図書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください