ビタミンB12の効果とは

前回は「ビタミンB6の効果」について書かせていただきました.

今回は「ビタミンB12の効果」について書いていきたいと思います.

ビタミンB12(コバラミン)は,コバルト(金属)を含む総称のことで,メチルコバラミンやヒドロキソコバラミン,シアノコバラミンなどがあります.

ビタミンB12の作用

赤血球の合成

神経線維の合成・修復

認知症予防

赤血球の合成

ビタミンB12は赤血球の合成をサポートします.

葉酸(ビタミンB群の仲間)と協同して,赤血球を正常に作ります.

つまり,ビタミンB12や葉酸が不足すると,赤血球が正常に作られず,悪性貧血を引き起こしてしまうのです.

加えて,ビタミンB12は,葉酸のリサイクルにも使われるため,葉酸の摂取量が不足すると,ビタミンB12も不足してしまいます.

神経線維の合成・修復

ビタミンB12は神経線維の合成・修復をサポートします.

神経線維の髄鞘(ミエリン)を合成したり修復させたりします.

http://myelin.glovia.co.jp/myelin/

実際の研究報告では,ビタミンB12欠乏者の40%に神経障害が見られたようです.

その他に,ホモシステイン(アミノ酸)を低下させる葉酸とビタミンB12,ビタミンB6を摂取することで,脳の萎縮を抑制し,認知症予防脳卒中の発症リスクを低下させたという研究も存在します.※ホモシステインの値が高い事を高ホモシステイン血症といい,動脈硬化や認知症との関係性があると言われております.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20838622?dopt=Abstract

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24049135?dopt=Abstract

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21780182

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=N+Engl+J+Med.346%2C2002%2C+476-483

まとめ

ビタミンB12は

赤血球の合成(貧血予防)

神経線維の合成・修復

認知症予防

の効果があります.

ちなみに,ビタミンB12は,植物性食品にはほとんど含まれておりません.そのため,サプリメントで外部から摂取する事を強くお勧めします.

最後までお読みいただきありがとうございます.

いいねやシェアしていただけると嬉しいです^ ^

仕事の依頼は下記リンクからお願いします.

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください