売り上げ向上の鍵

新しい市場を獲得することで,企業の利益が向上する可能性が高まります.

今回は,新しい市場(ブルーオーシャン)について書いていきたいと思います.

ブルーオーシャンとは

ブルーオーシャンとは,競争のない市場空間の事であり,新しい需要(市場)を掘り起こす事です.

例:大谷翔平選手(二刀流という価値)

反対に,レッドオーシャンとは既存の市場で競争する事であり,既存の需要(市場)を引き寄せ競争する事です.

例:低価格競争を繰り広げる業界

カーブスが売れた理由

女性専用のフィットネスクラブであるカーブスは,男女対象から女性専用と顧客を絞る事で,フィットネス需要を激増させ新しい市場(ブルーオーシャン)を開拓しました.

カーブスは,豊富な会員制度,最新のマシン,多数のインストラクター,ラウンジ,スパ,プール,サウナ付きロッカールーム,都心部といった従来型フィットネスクラブで取り入れているものを敢えて取り除いた.

その代わりに,女性のみの会員制度,安価な月会費,他人の視線を気にさせない空間(鏡を置かない),操作が簡単なマシン,楽しく運動できるような施設(円形に並べられたマシン・エンターテイナー性の高いインストラクター),30分の効率の良い運動(サーキットトレーニング)を取り入れた.

こうしてカーブスは,「他人の視線を気にせず,安くて,短時間で,楽しく運動が出来て,効率よく痩せたいうれしさを求めた市場を獲得できたのではないかと考えています.

カーブスの謳い文句は「一日コーヒー一杯分の費用で,30分の楽しい運動をしながら健康が手に入る」でしょう!!

別の事例でも,任天堂は他社との高画質の既存市場(レッドーオーシャン)から家族で楽しむ(ブルーオーシャン)という使い方に着眼点を変えてWIIが生まれたと考えています.

ブルーオーシャン戦略の鍵は日常生活にある?

ブルーオーシャン戦略の鍵は日常生活にヒントがあると考えています.

前の記事でも話をしましたが,マーケティングは物語であり,頭の中で起きています.

私も,なぜこの商品を買ったのかと常に考えており,売れている商品には必ず理由があるんだなと思う今日この頃です( ^ω^ )

参考記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください