CATEGORY 専門力

筋収縮由来の関節可動域制限とは

前回の記事では,関節可動域制限の概要についてお話をさせていただきました. 今回は「筋肉と関節可動域制限の関連性について」書いていきたいと思います. 筋収縮と骨格筋の伸張性の低下と関節可動域制限 脳血管障害などによる神経系…

身体が硬くなる原因は?

身体が硬いとは何なのか? 今回は関節可動域制限について書いていきたいと思います. 関節可動域制限の定義 関節可動域制限とは「他動関節可動域が参考可動域(日本整形外科学会,日本リハビリテーション学会)に満たないもの」を意味…

理学療法士がトレーナーから学ぶべき課題

それは運動プログラム(リハビリプログラム)です. 例えば,筋力を高めるという課題はアスリートのパフォーマンス向上と高齢者のADL向上に共通しています. アスリートも高齢者も同じ人であり,筋力が向上するメカニズムは同じなの…

高齢者に瞬発力が求められる理由

瞬発力といえばアスリートのイメージがあると思います. しかしながら,瞬発力はアスリートだけでなく全ての人に必要な要素なのです. 今回は,高齢者のリハビリにおいて瞬発力が求められる理由について書いていきたいと思います. 怪…

左変形性膝関節症を推論してみたVer3

整形外科徒手検査の推論 右 左 内反ストレステスト -  +P 外反ストレステスト - - マックマレーテスト -    +*1 アプレー牽引テスト - - アプレー圧迫テスト - - 膝蓋…

一日にステーキ1000g分のタンパク質が必要な理由

今回はタンパク質の摂取量について書いていきたいと思います. タンパク質は英語でプロテインと呼ばれており,元々プロティオス(ギリシャ語で一番大切なもの)という由来からきたものです. 人間の髪や肌や筋肉,骨,内臓など人はタン…

左変形性膝関節症を推論してみたVer2

バイタルサイン 最高血圧 最低血圧 心拍数 155 110 82 ※運動施行後(1週間の平均値算出) 視診・触診 視診:左右ともに腫脹は見られない. 全体的な下肢の長さとしては右下肢に比べ左下肢の方が短い※左OAによる膝…

左変形性膝関節症を推論してみた

左変形性膝関節症(K-L分類グレードII) 推論(形態測定) 左変形性膝関節症(以下左OA)と診断され、患者本人も左膝の内側に痛みがあると訴えていることから、変形性膝関節症内側型が予測される。 膝OA(内側型)では、大腿…

風邪を予防するには

以下転載記事になります!! けっこう「夏風邪」に悩まされている人が多いようで・・ 冬になってから書こうと思ったけど、とりあえず現時点でも書いておく。 風邪の原因と症状について  「風邪のウィルス」という言葉は良く耳にする…